創意と工夫、活気ある明るい会社-茂木製作所
 
【技術名】
  マシニングセンターによる引き目の付かない鏡面仕上加工(ヘール、またはスクレイパーとも言う)
通常、マシニングセンター加工では、切削面に刃物マークが残ってしまいますが、当技術では特殊刃物を主軸に装着させ、主軸を回転させずに主軸と作業テーブル(X/Y/Z軸3軸)を連動させることにより、直線部、曲線部共に加工可能となり、削りながら磨き加工を同時に施すことにより、切削面に刃物マークを残さず、さらに鏡面に仕上げます。
 
鏡面仕上加工(ヘール、スクレイパー) 鏡面仕上加工(ヘール、スクレイパー)
 
 
30代の若い社員を中心とした、創意と工夫、活気に溢れた明るい会社です。
最新鋭の設備機械は、全社員がセット、プログラムができ、あらゆる対応が可能です。
 
 
Copyright (C) 2011 Mogi Seisakusho Co.,Ltd. All rights reserved.